2016年02月04日

ダイニングチェアを新しくしました

まだ5、6年しか使っていないのに、すっかりボロボロになってしまった我が家のダイニングチェア。
猫チャチャがガリガリするせいなのか、アタクシたちの体重のせいなのか、
座面のPVCが粉になって床に降り続けていました。

テーブルに惚れて買ったダイニングセットで、当初から椅子は気に入らなかったのですが、後で買い換えればいいよね・・・といいながら、結局ボロボロになるまで使い続けたのでした。

後先考えずに惚れたテーブルを買ってしまった我が家ですが、なんとこのテーブル、普通のサイズよりテーブル面が高いのです。だから椅子もそれにあわせて座面が高い。
男性にピッタリサイズなダイニングセットだったのです。

おかげで椅子だけ買おうと探してもなかなか同じサイズが見つかりません。
大抵のダイニングチェアより5cmほど座面が高くないとテーブルについたときの違和感が半端ないのです。

ニトリで探してみましたが、ニトリのダイニングチェアは通常サイズのものばかり。

ネットでいろいろ探してようやく座面の高さがあうものを見つけました。

それはイームズのリプロダクト。
日本人向けに座面を下げてリプロダクトしてるのも多いのですが、座面が高いものも結構ありました。
その上ニトリで最低金額の椅子を買うよりお安い!

IMG_1576.JPG

見た目だけでリプロダクトしてるのが座った瞬間にすぐわかるお安さ。
駅のホームの椅子のようです。

革はチャチャがボロボロにするのが目に見えてるし、PVCは今までの椅子のように粉状にボロボロになったら嫌だし、てなことで本当はウッド&ファブリックの椅子が欲しかったんですけどお安いものは全部サイズがアウトだったんですよね・・・。
ああ、残念。

でもまあ、少なくとも駅のホームのベンチみたいなこのイームズはチャチャにボロボロにされることはないだろうと思います。


IMG_1027.JPG
近所の中学校を背景にポーズ

IMG_1029.JPG
この中学校はすぐそばにある小学校とあわせて小中一貫教育推進校なのだそうですが、子供がいない我が家にとっては実はなんのことかさっぱりわかりません。。。。

posted by バルタン・イザベラ at 19:37 | Comment(0) | 2歳まで
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。