2015年10月27日

おNEWのパーカーとアニマルセラピー

おNEWのパーカーをゲットしたhanaです。

が、おつなぎの上半身を加工した型紙にゆとりを追加するのを忘れてすのまま使ってしまい、ぴったりフィットになってしまいました。
相変わらずお間抜けなバルタンです。

IMG_0556.JPG
フードのボタンがアクセントです♪

IMG_0535.JPG
背中がツイードっぽい生地

IMG_0533.JPG
背中に飾りポケット付き!

ぴったりフィットしすぎなんですけどね・・・。

お話変わって、バルタンの母は脳梗塞を起こして近所の病院に入院中です。
今日はリハビリの先生から「アニマルセラピー」をやってみましょう!ということで面白そうなので見学してきました。

IMG_0521.jpg
セラピードッグはラブラドールリトリバーの7歳の男の子ハイクくんです。
たぶん、バルタンの母より体重があるんじゃないかと思えるほど大きな子でした。
セラピードッグ効果はかなりのもので、脳梗塞以来自発行動が少なく表情もあまりなかった母が、麻痺している方の手もがんばって使って大きなハイクくんを抱きしめたりして、満面の笑み状態でかなり楽しんでいた様子でした。
リハビリの先生が患者さんによっては劇的な効果があることがあるんですっておっしゃってましたが、ほんと、わんこのパワーはすごいもんだと実感しました。

新聞の取材がきていたのでそのうちどこかの新聞の記事になるかもしれません。
posted by バルタン・イザベラ at 16:53 | Comment(2) | 2歳まで